女の人

言わずと知れた水素水の人気は健在|体内に潜む活性酸素を撃退

内面美容のために

青汁

苦味を消すには

アンチエイジングに役立つ健康食品と言えば、青汁が挙げられるでしょう。アンチエイジングのためには、体の中を健康にしなくてはいけません。内面美容と言うやつです。青汁を習慣的に飲むようにしましょう。しかし、青汁の味がだめと言う人も少なくありません。そう言う人は工夫をすることです。フルーツをプラスしましょう。フルーツの甘味が、青汁の苦味を消してくれます。そして、フルーツからもさまざまな健康効果が得られます。一石二鳥と言えるでしょう。健康食品として市販されているものを使うのもいいですが、なるべくなら自作したいです。その方が、余分な添加物を摂取しなくて済みます。作り方はとても簡単で、準備を含めても10分もかからないでしょう。

スプラウト類は避ける

一般的に、青汁にはケールや明日葉、大麦若葉を使用します。しかし、これらを使わないといけないと言うわけではありません。最近は、さまざまな緑の葉野菜が使われるようになりました。ほうれん草や小松菜、菜の花や水菜を使っても構いません。これらを使った方が飲みやすくなると言われています。しかし、使うのを避けた方がいいものもあります。それは、スプラウト類です。スプラウト類にはアルカロイドが多く蓄えられているので注意しましょう。また、野草の中には青汁にぴったりのものもあります。クロロフィルが豊富に含まれているものを使うようにしましょう。もちろんですが、正体の分からない野草を使ってはいけません。冒険はしないことです。